LOG IN

1学期目の履修

by RISAKO

こんにちは。りさこです。
韓国では2日に授業が始まり、1週間がたち、ようやく1学期目の履修が決定したので書きたいと思います。

①メディア心理学(3単位、2コマ)
英語で受ける授業です。主に言論広報学科の4年生が受けてます。メディアが私たちにどんな影響を与えるかについて学びます。私を入れて、5人ほど留学生もいます。シラバスには英語で開講とありますが、実際は、英語と韓国語が半々です。朝9時から英語と韓国語のルー大柴みたいな授業はしんどいのが本音ですが、英語で聞けなかったところを韓国語でひろって、韓国語で聞けなかったところを英語でひろって、みたいな感じでやってます。先生の英語、なまっててわからん!て時もありますが、授業をおもしろく進めてくださいますし、なにより、英語と韓国語を同時に学べるいい機会です。教科書はなく先生がくださるプリントの英文を事前に読んでおくといった形です。

②国語文法論(3単位、2コマ)
今学期、1番楽しい授業です!ぼっち受講だけど!!(笑)国語国文科の2年生を対象に開講されている授業になります。韓国語のしくみについて、なぜそのようになるのかについて学びます。今はちょうど形態論について学んでいます。先生の韓国語も聞き取りやすくて、覚える授業というよりはたくさん考える授業です。先生もテストは覚えるだけの簡単なものじゃない、とおっしゃっていました(笑)大変そう(泣)2日連続で開講されているので予習が大変ですがこの授業のためなら徹夜できる!そんな授業です(笑)下のが教科書ですが、鈍器(笑)

③韓日言語比較セミナー(3単位、2コマ)
日語日文科の4年生が対象の授業です。この授業は私をいれて10人ほどしかおらずたぶん、唯一の絶対評価です。(ほかは相対評価っぽい(泣))日語日文科の4年ということで日本に留学してた人が4人ほどいらっしゃいます。それもあって皆さんとても良くしてくれて嬉しいです。
岩波文庫の『論語』を読んで韓国語で考察、発表する授業です。なんでもこの授業の先生は信大の人文のS先生と博士課程で一緒だったとか。世界は狭いですね。ただ『論語』は日本の本なので、手に入れるのに苦労してます。発送まちです。

④韓国語学の理解(3単位、2コマ)
外国人対象の授業になります。20人ほどいます。交換留学生もいればスンシル大学に編入してきた外国人もいます。20人いるけど18人は中国人です(笑)日本人(私)が1人とベトナムの男の子が一人です。上に書いた国語文法論の基礎になるような授業です。どちらかというと韓国語というよりは、言語について学びます。日本でも勉強したソシュールやチョムスキー、言語の機能などについて鈍器のような教科書を用いて勉強します。大きなテストは無いですが、毎回の小テストと1人1回の発表があります。いつも隣の中国人の友達とお互い分からないところを説明しあいながら乗り切ってます。外国人対象の授業なので先生もすこしゆっくり話してくださいます。写真は左側の教科書です。

⑤韓国語(上級)(3単位、2コマ)
交換留学生向けの韓国語の授業です。レベルテストがありクラスわけされましたが、だいぶ雑いです。同じクラスに能力試験5級の子達もいれば2級のこもいます。おかしい。(英検でいうと準一級と4級が
同じレベルの授業をうける、みたいな(笑))でも楽しくやれています。結果オーライです(笑)授業は会話を中心にリスニングや書き取りもします。国籍はやはり中国が多く、次に台湾であとはアメリカ、フランス、リトアニアなどから来た人が1人ずついます。日本人も私だけです。(なんか他の日本人どこにいるんだろう。)教科書はソガン大学の語学堂の教科書を使います。学校の書店には売っていないので新世界百貨店の本屋まで行ってきました。

私が登録して受講しているのはこの5つです。このほかに
・中級日本語会話
・ビジネス日本語会話
の2つを聴講させていただいてます。日本で韓国語の授業を受けていたときも留学生が教室に来てくれて、たくさん教えてくれたので、私も同じことをしたくて聴講しています。日本や日本語についていろいろ聞いてくれて嬉しいです。

友達もできて、取りたい授業もとれて、比較的楽しい学校生活を送れていると思います!今のところ「やばい、、先生何言ってるか分からない、、授業ついていけない、、、」ってことは無いですが、これから授業が進むにつれて難しくなっていく予感しかしてないのでしっかり予習復習に時間を割きたいとおもってます。

1学期目だしいいスタートをきれるよう頑張ります〜🐰


RISAKO
OTHER SNAPS